バック トランペット 年中無休 マウスピース 7C 銀メッキ仕上げ バック,3733円,トランペット,マウスピース,銀メッキ仕上げ,/circlewise947365.html,楽器・音響機器 , 管・吹奏楽器 , 管・吹奏楽器アクセサリ,nakagomi-group.com,7C バック トランペット 年中無休 マウスピース 7C 銀メッキ仕上げ 3733円 バック トランペット マウスピース 7C 銀メッキ仕上げ 楽器・音響機器 管・吹奏楽器 管・吹奏楽器アクセサリ バック,3733円,トランペット,マウスピース,銀メッキ仕上げ,/circlewise947365.html,楽器・音響機器 , 管・吹奏楽器 , 管・吹奏楽器アクセサリ,nakagomi-group.com,7C 3733円 バック トランペット マウスピース 7C 銀メッキ仕上げ 楽器・音響機器 管・吹奏楽器 管・吹奏楽器アクセサリ

バック トランペット 年中無休 マウスピース 7C 海外 銀メッキ仕上げ

バック トランペット マウスピース 7C 銀メッキ仕上げ

3733円

バック トランペット マウスピース 7C 銀メッキ仕上げ

商品の説明

サイズ:7C  |  タイプ:MPのみ

商品紹介

バック Bach トランペット・マウスピース サイズ:7C 銀メッキ仕上げ



世界中のプロフェッショナルから初心者まで最もよく使われています。
貧弱な楽器をレベルアップさせ、良い楽器は一層よくなります。
豊かな音量で、イントネーションに優れ、高い音から低い音まで反応が良く、響きが豊かで全音域にわたって音の粒が揃い、適度な抵抗が疲労を防ぎます。


世界中で最もよく使用されているモデル。輝かしい音で、学生からプロ奏者まで支持されている。

直径:16.2mm
カップの深さ:M (普通)
リムの厚さ:MW (中位) 外側に向かって低くなり比較的リムの内側が立っているが全体的にはグリップの良い丸めのリム



BACH MP TRUMPET 7C

ご注意(免責)>必ずお読みください

バック トランペット マウスピース 10 1/2C 銀メッキ仕上げ


メーカーより

カップの深さ 直径 リム 特長
7 D : 深い 16.20mm MW :中位  外側に向かって低くなり比較的角の立った輪郭 標準的なモデルで、全音域にわたって色彩豊かな音がする。オールラウンドに使える。
7A VD:かなり深い 16.20mm MW :中位  外側に向かって低くなり比較的角の立った輪郭 ソプラノ歌手のような美しく豊かな音。息がよく入る。
7B MD:やや深い 16.20mm MW :中位  外側に向かって低くなり比較的角の立った輪郭 中低音域はあたたかく豊かな音で、高い音の反応もよい。オールラウンドに使える。No.7より少し明るめ。
7BW MD:やや深い 16.20mm SW :やや厚い  外側に向かって低くなり比較的角の立った輪郭 7Bと同じ特色で、リムが厚いクッションスタイル。唇の厚い人に向く。
7C M :普通 16.20mm MW :中位  外側に向かって低くなり比較的リムの内側が立っているが全体的にはグリップの良い丸めのリム 世界中で最もよく使用されているモデル。輝かしい音で、学生からプロ奏者まで支持されている。
7CW M :普通 16.20mm SW :やや厚い  外側に向かって徐々に低くなる 7Cを、リムの厚いクッションスタイルにしたモデル。きつい曲や厚い唇の人に向く。
7D MS :やや浅い 16.20mm MW :中位  外側に向かって低くなる7番に類似する 7Cよりも浅いカップでD管用。たいへん輝かしい音で、高音域に適している。
7DW MS :やや浅い 16.20mm 7Dよりも若干幅広 E♭用の浅いカップで、D管や高音域を吹き続ける場合に向く。クッションリムは唇を押しつけて吹く人によい
7E S :浅い 16.20mm MW :中位 7Cと類似する E♭管用の極めて浅いカップで歯切れがよく、極度の高音域で輝かしい音が得られる。ピッコロトランペットによく使用される。
7EW S :浅い 16.20mm 7Eより若干広い 7Eをリムの厚いクッションスタイルにしたモデルで、高音域で唇を押しつける人に向く

バック トランペット マウスピース 7C 銀メッキ仕上げ

歯科衛生士とは

歯科衛生士は歯科疾患の予防と口腔衛生の向上を図るために、皆様の歯と口腔の健康づくりをサポートする専門職です。

詳しくはこちら

歯科衛生士6つの魅力

国民の健康と福祉の増進に寄与できる歯科衛生士は、やりがいを持って働けるだけでなく、他にもたくさんの魅力があります。

詳しくはこちら

歯科衛生士になるためには

歯科衛生士の資格は、全国にある養成機関で専門知識や技術を習得した後、国家試験に合格することで取得できます。

詳しくはこちら

おしらせ

被災地でお口の健康を守るために

避難生活でも口腔ケアを大切に

水不足やストレスによりお口の細菌が増えると様々な病気の要因となります。日ごろからの備えや災害時の口腔ケア方法などをご紹介します。

私たち歯科衛生士は歯科医師や歯科技工士と連携し、避難所及び仮設住宅等を巡回しています。過去の災害における歯科支援活動のご報告はこちら。

災害時の歯科保健支援演習(DHUGⅢ)は、「どこでも、誰でも、何度でも、簡単にできる災害時歯科保健医療対応の疑似体験ができる研修」です。